根の長さと白さと、そのサクサクとした美味しさが
「三関のセリ」と言われるようになったひとつの特徴です。
葉や茎とは違った食感と味を楽しむことが
できます。
 
寒暖差がセリの美味しさを引き出すのはもちろん、
寒ければ寒いほど、根っこが下に伸びて長くなるのです。

雪が舞う極寒の地でこそ立派な根を持つセリが育ちます。


 
 

根っこの色艶とセリ本来の甘みを出すために、
そして、水をきれいに保つためにスミ粉を使っています。

 
その大切な根をこわさないように一つずつ丁寧に収穫し、
皆様にお届けできるよう心がけています。

水が凍るとセリが凍り、セリは全滅してしまいます。
特に寒い日はハウスの中でストーブを炊き、温度を調整します。


 
 

 
こうして収穫したセリは、葉っぱから根っこまでおいしく食べられます。
地元では根っこの人気は根強いのです。きりたんぽ鍋には絶対に欠かせません。

すき焼きやセリ鍋に丸ごと入れるのはもちろん、色んなメニューで楽しめます。
 
LinkIcon パスタやサラダ!セリの美味しい食べ方提案はコチラから。

  
  

 
 
 
 

 
 
 
 
TEL 0183-73-6893 / 加藤まで
FAX 0183-55-8332
電話またはファックスでの受付けのみとなっております。畑での作業中は電話に出られない場合があります。その場合はこちらから折り返しお電話致しますのでご了承ください。

 
合同会社 三関加敬農園
●さくらんぼ直売所 秋田県湯沢市南台13

●事務所 秋田県湯沢市関口字関口63